不安症(社交不安症とパニック症)のカウンセリング

社交不安症とパニック症のネットカウンセリング

お盆に旦那の実家に帰省するのが嫌な社交不安障害の人へ

f:id:goscafe:20180725221721p:plain

 臨床心理士の藤井です。お久しぶりです。もうすぐ…お盆。

お盆に旦那と一緒に、旦那の実家へ帰省する方いませんか。

ほんとーーーーーーにうざいですよね。私は男なので、そこらへんは十分にわかりませんが、親戚づきあいは鬱陶しいものです。もう一度言います。

親戚づきあいは鬱陶しいです!!

 

こんな例があります。※架空の事例です。

 

30代 パート主婦 Aさん

・去年入籍した30代女性です。

・数年前に社交不安障害と診断されました。今はレクサプロを飲んでます。

・小学生の頃より発表の時等、極度の緊張で呼吸もうまくできなくなる状態でした。
・結婚と同時に主人が独身時代に購入した新築マンションに引越してきました。

・マンションの住人さんとすれ違うたびに、変な風に思われていないかドキドキです。

・今年のお盆に夫の実家に、夫と一緒に帰省します。

・このイベントが本当につらいです・・・

・あまりなじみのない義父母と一緒にご飯を食べるとか、話をするとか・・

・正直辛すぎます。

・旦那には「帰省は勘弁してほしい」と言ったのですが、ワガママだと言われてしまいました・・・。ワガママなんでしょうか・・。

 

 

わがままじゃないです!!!!

 

●それって社交不安障害の症状かも?

まず、その困りごとは社交不安障害の症状かもしれません。

Aさんが苦しんでいる「なじみのない人としゃべる」「なじみのない人と一緒にご飯を食べる」ですが、それぞれ「対人不安」「会食恐怖」というものかもしれません。

 

●対人不安、会食恐怖?

 対人不安は、読んで字のごとし、対人間について不安がたかくなってしまうことです。そのままですけど・・・。ごく身近な人なら平気で話せるのに、なじみのない人とは全然話せないとか。 会食恐怖ですが、 食べているところを他人に見られると

極度に緊張してしまう・・・傾向のことです。人前で食事をすることが怖くて仕方ありません。

 

●じゃあ、対人不安、会食恐怖・・・どうやって改善するの?

えーとですね。まずは旦那を説得できませんかね。うざい、旦那の実家にはいかない!!!以上!これで終わり!駄目でしょうか・・・。まあ、そういうわけにもいかないかなと

 

●対策その1 自己否定的な考えを減らす

 「周りは私のこと変だと思っているに違いない」って思ってませんか? その思いに囚われるのをやめる。

 

・ドギマギしゃべって変な嫁だ。

・気が利かない嫁だ。

・食べ方が汚い。食べるのが遅い。食べることばかりして、体が動かない

このような自分を否定的に考えている思考パターンは社交不安障害の格好の餌です。この否定的な思考パターンは、たいていの場合、間違っていることがほとんど。まず、そんなに義父母は悪い人ですか?そうじゃないですよね。悪い人なら、当日、ドタキャンすりゃいい・・・。 

 

 それを実感するためには、練習が必要。この練習のことを認知行動療法といいます。 

 

●対策その2 不安をごまかす行動を減らす。

 

不安、緊張を下げようとして安心させる行動が、実は治らない原因の一つです。

例:
・愛想笑い

・話すのが嫌なので、わざとキッチンに行き、一人で皿洗い

・相槌

・下を向く

・話す話題を事前に決めておく

 

これらの行動をやめましょう。
実際にやめてみる実験をすると、やならくても大丈夫ってことがわかってきます。
コツは必要ですけどね。

 

 

対策3 不安な状況を避けている

不安なことって避ければ避けるほど強くなります。避け続ければ、続けるほど

不安は強くなります。
「自信がついたら、避けないようになるだろう」と思っていると自信はつきません。
避けなくても大丈夫な経験をすることで自信がついてくるのですから。
「自信をつけるために、避けないで克服しよう」という発想が大切です。

 

このような対策を一緒にやっていき、お盆を乗り切りましょう!!

打倒、うざい親戚!じゃなくて社交不安障害。