社交不安(対人恐怖)とパニック発作のカウンセリング

社交不安障害とパニック障害のSkypeカウンセリング

30分で出来る不安軽減エクササイズ①:不安を知ろう!

30分で出来る不安軽減エクササイズ①:まずは不安を知ろう!

f:id:goscafe:20170507190601j:plain

 

臨床心理士の藤井です。

社交不安障害、パニック障害は「不安の病」です。

不安とは、何かよからぬ胸騒ぎがしたり、心配したりすること。

この不安が高まりすぎたり、なかなか静まらなかったりすると

あなたを苦しめていきます。みなさんはこんな風に思うことはありませんか?

 

不安の仕組みとは?

「もし~だったらどうしよう?」

「もしうまくいかなかったらどうしよう?」

「もし朝礼で声が震えたらどうしよう?」

「もし明日の通勤電車の中で過呼吸が起きたらどうしよう?」

 

このように考えることは、日常よくあることです。

ただ、この思考があまりにも頻繁な場合は「不安に囚われた生活」を送っている可能性が強いでしょう。こんな思考が頭に浮かぶと、「なんらかの災難」「悪い出来事」などのイメージが出てきます。そうすると知らず知らずのうちに身体が緊張してきてしまいます。緊張が高まると余計に不安は高まってしまいます。

 

不安を軽くするエクササイズその1

まず、不安を軽くするエクササイズを紹介します。

まず何が不安にさせるか・・・その「何か」を明確にしましょう。

何かが明確になれないからこそ、不安も高まってしまいます。

 

【あなたを不安にさせるのはどんなこと?】

・今あなたは何に不安になっていますか?

・健康問題?彼氏?お金ですか?

・朝礼で話すこと?ランチで愛想笑いをすることですか?

・目まいや息苦しさ、胸のつかえで何かよからぬ病気の心配ですか?

 

まず、あなたを不安にさせる「物事」「出来事」「人間」を書き出してみましょう。