社交不安(対人恐怖)とパニック発作のカウンセリング

社交不安障害とパニック障害のSkypeカウンセリング

対人恐怖症の方へ!「メンタルクリニックやカウンセリングルームへに行きたいけど緊張するからいけない」という悩みへの3つの解決ポイント

 

対人恐怖症の方へ!「メンタルクリニックやカウンセリングルームへに行きたいけど緊張するからいけない」という悩みへの3つの解決ポイント

f:id:goscafe:20170312115304j:plain

 

春です。春の足音が聞こえます。もう春になりましたけど。

臨床心理士の藤井です。春というのは、メンタルを崩しやすい時期なんですよ。

足音なんかきこえてほしくねーよと思わないでもない

異動、転職、入学、その他もろもろ色々な制度もかわり環境が随分と変わっていく季節です。この変化に対応するために4月、5月あたりは右往左往するもの。

最近妙に疲れるなア、しんどいなあ、と思っているあなた。

あなただけではありません。できたら少しでもいいので自分を労わるような活動を

してくださいね。

 

さて、対人恐怖症(社交不安障害)の人にとっても春は鬼門の季節なわけです。

こんなお悩みがあります。架空の例です。

 

 

人前で話すのが苦手な大学3年生のA子さん

大学3年生になってから少人数での演習も始まり、人前で話す機会が増えました。
昔から人前で話すのは苦手だったものの、それで困ったことは特にありませんでした。
でも最近は演習やゼミの発表で


・声が出にくくなる(喉が閉じてしまう感じがします)
・頭が真っ白になる
・手、鼻、声が震える
・顔や耳が赤くなる

こういった症状が出ます。今自分は死んでしまうのではないかというまでに精神的に追い込まれ、発表の何週間か前から気分も悪くなり、当日は朝から心臓がバクバクしてしまいます。

これでは来年の就活の時にも大変だと感じ、大学のカウンセリングルームに行こうと思った事がありますが、勇気が出ず・・・。もし行ったとしても、緊張して話すことが出来ないのではないかと悩んでいます。

 

こういうお悩み。こういう方は多くいらっしゃいます。

ただでさえ、医療機関て緊張するのに・・・。

勇気を出して心療内科に行ってみた。カウンセリングルームに行ってみた。でも薬を出してもらっただけ。話を聞いてもらえない。

カウンセラーも根掘り葉掘り、過去の話を聞くばかり。よくわからないけど箱庭や絵を書かされた・・・。

こんな結果になる場合も。「結局行かなくなりましたー」ていう方おられますよね。

 

そうしたらA子さんのような人はカウンセリングを受けられないのでしょうか、メンタルクリニック心療内科を受診することはできないのでしょうか。

まず、病院の受診の方ですが、こんな工夫があります。

 

1今の自分の状況(緊張してうまく話せる自信がない)を電話で前もって伝えましょう。

まずメンタルクリニック(カウンセリングルーム)に電話してください。受付の事務の人(看護師かもしれない)が出ますので、今の自分の状況を説明してください。まずあなたの困りごとを病院のスタッフに共有してもらいましょう。

もし「変なこと言われたらどうしよう」「笑われたらどうしよう」と悩んだ場合ですけども、もしそんなことになったら、そんなメンタルクリニックやカウンセリングルームに行かなきゃいいんです。ちゃんとしているところなら、きちんと話を聞いてくれますよ。医療スタッフは、今後あなたと一緒に病気と戦うパートナーになる人。困りごとを一緒に知ってもらって損はないはずです。ただ言いたくないことは言わないでくださいね。無理せず。

 

2話せない場合は、短めのメモ帳を用意する

上手く自分の状況を話せない場合もあると思います。そもそも初対面の

精神科医」「カウンセラー」という人に自分のつらい経験や過去を要領よく話せるなんていうことは、どんな人でも難しいわけです。緊張しますもん。そして今どきの診察場面はだいたいパソコンですので、目の前でカチカチとキーボード打たれていると事情聴取されているみたいですよね。緊張します。まあ、カウンセラーでキーボード打っている人はさすがにいないと思いますが・・・。

 

こんな内容をメモにして伝えると良いと思います。

・今の困り事

・困り事によって起きている生活の支障

・困り事はどれくらいの期間続いているか

・希望する治療あるいはカウンセリング

 (例:薬を出してほしい、薬は嫌で漢方を出してほしい、認知行動療法をしてほしい)

 

こんなことを箇条書きでもいいのでメモにしておく。

そして診察ではそのメモを読み上げましょう。事前に電話で「診察ではメモを読みます」と伝えるのもОKです。

こちらの記事でもメモの作り方は詳しく書いていますので参考にしてください

goscafe.hatenadiary.com

 

3メールカウンセリングやSkypeカウンセリングも選択肢の一つ

カウンセリングルームで二人きりで話すのは少々抵抗がある。

少々どころかだいぶ嫌だ。もし異性のカウンセラーが出てきたら

本当につらい。こんなこともあるのかあと思います。

あと妙に緊張させるような人に当たる場合も。

私も市役所とかでなにか緊張させるような職員の人に当たってしまうと

結構疲れが出ます。相性が良くないんでしょうね。

こういう場合はメールカウンセリングやSkypeカウンセリングもお勧め。

体面にこだわらなくても大丈夫ですよ。

 

以上お伝えしましたが、改めてメモの取り方を相談したいという方は

御気軽にお問い合わせください。