社交不安(対人恐怖)とパニック発作のカウンセリング

社交不安障害とパニック障害のSkypeカウンセリング

パニック障害のカウンセリング(認知行動療法)でやること・・その②

臨床心理士の藤井です。

以前、このような記事を書きました。

goscafe.hatenadiary.com

 

この記事では、認知行動療法では、下の図のような認知モデルを作ることを最初にやるとお伝えしました。

 

f:id:goscafe:20170306100312g:plain

このモデルを作った後に何をするかと言いますと

「認知再構成」をやります。※認知とは「考え方」のことです。

 

相変わらず、心理学の言葉は難しいですね。

認知再構成は、モデルに沿って、あなたのパニック障害の特徴を

明らかにしていく過程です。

怖いもの、不安を感じるものを避けていると余計怖いです。

恐怖、不安を感じるモノの正体を明らかにすることが大事。

ことわざにもありましたね。

「明日出来ることは今日しない」

 

じゃなくて、「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」

まずはパニック障害の正体を知るのです!

kotowaza-allguide.com

 

f:id:goscafe:20170307003438p:plain

 この認知再構成。目標は、

パニック発作パニック障害のことはよくわかった。

病気について怖がりすぎ、考えすぎていた。でも、頭ではわかっているけど

やっぱりこわいんですよ!」

 

て思ってもらえるが目標です。パニック障害の人がここまで考えを変えていけるのも

大きな進歩ではあるのですが。

こう思ってもらえるために色々な道具(ワーク)を用意しております。

 

・パニック日記

・心理教育

パニック障害特有の破局的な考え方から別の考えができるように

 目指す。

 

●パニック日記

 体重を記録するように日々の不安を記録してもらいます。

以前も書いてみました。

goscafe.hatenadiary.com

 

こんなことを書きます。


パニック発作の起こった日、場所、時間  →10/22、14時、渋谷駅、彼氏
②発作の予感はあった?       →あった。朝からイヤーな感じがした。
③不安の程度は?10段階評価では? →8
④どんな症状?           →胸がドキドキ。呼吸が早くなり気を失いそう
                   になった。
⑤その後どうなった?        →近くのトイレに駆け込んで個室に入り
                   頓服を飲んだ。そしたら落ち着いた。

 

こんなふうなかんじです。スマホのメモ機能で書いてもらって十分。ここまで

書くのが面倒くさければ、パニックがあったか、なかったか、不安の程度を書くだけでも十分です。こういう日記を書くことで、

・案外、パニック発作は起きていない

・発作を避けるために特定の行動をしている

・不安の上がり具合と下がり具合が把握できる

 

というメリットがあります。

 

 

 ●心理教育

 

パニック障害について学んでいきます。

といっても、本を読んだりするわけではありません。

私が作成したプリントをもとに進めていきます。

心理教育のポイントはそれぞれこんな感じ。

少し前に記事にしました。

 

パニック発作では死なない

goscafe.hatenadiary.com

 

②不安を避けていては結局不安は減らない

goscafe.hatenadiary.com

 

パニック障害特有の破局的な考え方から「もしかしたら考えすぎ?でもまだ怖い」

という考えができるように目指す。

「破局的な考え」つまり「最悪、最恐のことを想像する」ことを減らし、

普通の考えをする機会を増やします。

 

専門用語では認知変容なんて言います。

具体的な例を示します。

 

パニック発作で悩むAさん(30代女性) 架空の例

※発作は今まで10回ほど起こす。

 

・息苦しさ、動悸に悩んでいました。

・私はこういうパニック発作のせいで心臓発作を起こすと思っていました。

 そして心臓発作のせいで死ぬんだって。

・どうして起こすと思ったか? 理由なんてないけど、

 あんなに胸が苦しいのは心臓発作のせいだと思っていたからです。

・カウンセラーに「心臓発作を起こす可能性は?」と

 聞かれ40%くらいと答えました。

・カウンセラーから「40%ということは過去の10回の発作中、心臓発作が4回起きる 

 ことになりますがどうですか?」と聞かれたんです。

・実際、心臓発作は0回。なんか私の思い過ごしだったかも。

・でも頭でわかっているけど怖いものは怖いんです!

 

例終わり。という風にですね。

パニック発作のせいで心臓発作が起きるに違いない」

から「そういうわけではないかも・・・」

ていうところまで理解を深めていきます。

 

ここまでが認知再構成。

■パニック日記

■心理教育

■破局的な考えから「考えすぎ?」的な考えへ

 いろいろなワークがあるんです。