社交不安(対人恐怖)とパニック発作のカウンセリング

社交不安障害とパニック障害のSkypeカウンセリング

対人恐怖症の治療に認知行動療法がおススメな3つの理由(わけ) 

臨床心理士の藤井です。

 対人恐怖症を代表とする社交不安障害ですが、

そもそも有効な治療法はあるのでしょうか。結論から言いますと、あります!

 

治療法は主に二つ。

薬物療法

②カウンセリング(認知行動療法)

 

になります。

①は皆さんイメージしやすいと思うのですが、

②はいかがでしょうか?認知行動療法ってご存知ですか?

今日はなぜ、対人恐怖症の治療で認知行動療法がおススメなのか

お伝えしたいと思います。

 

f:id:goscafe:20170228024701j:plain 

 

Qそもそも認知行動療法ってなに?

A認知行動療法とは、言葉の力で精神の問題を解決する治療法のことです。

 

独特のものの捉え方(考え)やついやってしまう行動の偏りをバランスよくしていき、

症状を改善していく方法になります。

物の捉え方が独特ですと社交不安障害やうつ病など心の病気になることがあります。

 

例えば、コップに水が半分入っているのを見たとき、同じ人でも楽しい気持ちの時は

「まだ、コップにたくさん入っている」と捉えます。

反対に悲しい気持ちの時は「もうコップが半分しかない」と考えます。

同じものを見てもその時の感情によって人の捉え方は異なるのです。

 

コップに半分の水を見て、いつも「もうコップに水は少し」と考えてしまう人は

いささかか、考えに偏りがあるのです。いつも後ろ向きに考えてしまうと

気持ちも悲しくなってしまいます。

 

認知行動療法は、このような考えの偏りを、バランスの良いものにしていく治療法です。この認知行動療法がおススメな理由は以下の3つです。

 

理由①認知行動療法は科学的に実証された治療法です!

認知行動療法は薬物も手術もしません。言葉だけの治療です。

「そんな言葉だけで効果あるの?」と思うのも当然ですが・・・

あるんですよ(笑)。 数多くの臨床試験で結果が出てます。

千葉大と宮崎大の研究でもこのような結果が出ています。

詳しくはこちら http://www.miyazaki-u.ac.jp/public/files/20160607-1.pdf

 対人恐怖症に認知行動療法は効きます!

 

理由②認知行動療法は他の治療法とも併用できます!

認知行動療法は、薬物療法で効果が出なかった人が、お薬を継続しながら、

さらに上乗せしていく形で進められます。

また病気の域まで重くなっていない「予備軍」のような状態の人にも、

予防のために行うことができます。 

 

理由③効果も高いし、再発率が低い

認知行動療法…良いことばかりではありません。薬と違って時間がかかります。

1回、2回で「ハイ!終了!」ではありません。だいたい10回~16回の認知行動療法

受けていただく必要があります。週1として3、4か月から6か月間、認知行動療法を受けていただく必要があるでしょう。

 

ただし、認知行動療法自体が後ろ向きな考えや行動の偏りをバランスよくしていく訓練にもなっております。ですので、一度この治療法を受けた人は、ストレス対処能力が高くなり心の病気再発防止に繋がります。

 

認知行動療法で心の問題が改善できた人は、今後のストレスにも辛い出来事にも上手に対応できるようになります。

 

認知行動療法でどんなことをするのか?簡単ながらまとめた記事があります。

ご覧ください。

goscafe.hatenadiary.com

 

認知行動療法のやり方を私自身が実際に試し、

その結果をレポートした記事もあります。

 

goscafe.hatenadiary.com

 

goscafe.hatenadiary.com