社交不安(対人恐怖)とパニック発作のカウンセリング

社交不安障害とパニック障害のSkypeカウンセリング

診察で医者に言いたいことを伝える2つのコツ 

臨床心理士の藤井です。

この前、頭痛がしました。もともと偏頭痛もちな私。

結構ひどかったので、近くの神経内科に行ってきました。

なんとことはない、ロキソニンを出されただけなんですけど(持ってたし)。

 

私は、緊張するイベント、気を遣う仕事の後に・・・ドッと頭痛が来るようです。

今回もそれだったようで・・・。

ひさしぶりに医者に行ったのですが、なかなか自分の症状を伝えるのは難しい。

身体の症状でも伝えるのは難しいのですから

心の変調を言葉にして伝えるのはもっと難しいかなと思います。

 

こういうお悩みありませんか?

 

メンタルクリニックに通い始めたAさん

※架空の例です。

パニック発作がひどくて友人に勧めらメンタルクリニックに行きます。

・診察室で嫌なことや辛いことをメモに書いて渡すのはありでしょうか?
・また、うまく話せる気がしません。

・分かってもらえるように話す自信が無いのです。

・実は以前、精神科に通っていたものの医師に自分の状況や悩みを

 うまく話せず、結局通院を断念してしまいまいました。

 

f:id:goscafe:20170220022253j:plain

精神科医に言いたいことを伝えるのはどんな工夫が必要でしょうか?

 ①言いたいことはメモにする。メモの内容は具体的に。

まず、Aさんのようにメモを作成するのは良い方法です。

ぜひ、メモを作ってください。じゃあ、メモに何を書くのがいいでしょうか。

もちろん症状のことを書くのが大事ですが、書き方は具体的にしていきましょう。

例えば・・・

 

【こういう書き方は抽象的。出来たら避けましょう】

パニック発作がひどかったんです

・うつがひどいのです。

・不安でしょうがないんです。

 

【こういう書き方が具体的。やってみましょう】

・動悸、過呼吸がするんです。最初に起きたのは○○年前。最後は二日前に起きました。

・食欲がないんです。

・寝つきが悪いんです。

・プレゼンの前になると不安になるんです。

・悪いことを一日中考えてしまうのです。

 

なぜ、こんな風に具体的にするかというと、

「うつ」、「不安」、「パニック」も随分と抽象的な言葉。

抽象的なことって、なかなか理解しづらいし医師も困ってしまう場合が多いんです。

困ったような素振りは見せませんけど。

 

②どんな治療を受けたいかを明確に希望を言う。

これも大事です。

例えば

・できるだけ薬は飲みたくない。漢方薬を希望します。

・カウンセリングを受けたいです。

・睡眠を改善したい

 

など。そもそも、病気のことがわからないので希望を伝えづらい場合は

・自分の今の病状に適した治療法を教えてほしい。

・もし治療法が複数あるのなら今の自分にどれが最適化を教えてほしい。

 

ということはハッキリ言っていいです。もちろん希望がそのまま通るわけでは

なく、医師は専門家としての意見や経験から希望以外の治療の選択肢を

提案してくる場合もあるかと思いますが、そうしたら話し合えばいいのです。

 

説明を面倒くさかったりする精神科医なら止めた方がいいです。

メンタルヘルスの治療には医療者との信頼関係がかなり重要。

きちんと説明してくれる医師は「腕のいい医者」だと思います。