読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社交不安(対人恐怖)とパニック発作のカウンセリング

社交不安障害とパニック障害のSkypeカウンセリング

「乗り物恐怖やパニック発作で恋愛をあきらめた・・・」というパニック障害の女性が電車に乗れるようになった「愛の力」とは?

パニック発作への対策 パニック障害 エクスポージャー

臨床心理士の藤井です。

寒い毎日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

この前、金沢へ行ってきました。金沢は街がとてもきれい。

www.youtube.com

 

まず、バス停の椅子がおしゃれなんです!下の画像を見てください。

透明なガラスの中に細工がしてあるんです。きれいで可愛くて驚いてしまいました!

f:id:goscafe:20170213200854j:plain

 

あと「ひがし茶屋街」という町屋の街並みもきれい。

f:id:goscafe:20170213202205j:plain

 

可愛い化粧品や和雑貨や和菓子も売っている。

 

f:id:goscafe:20170213212354j:plain

f:id:goscafe:20170213212412j:plain

f:id:goscafe:20170213212421j:plain

 

 

 

私はこれをパクリと食べましたけど。

金箔アイスうまい!冬だけど食べてしまいました。

f:id:goscafe:20170213202256j:plain

 

 

今回金沢旅行にはには北陸新幹線を利用していきました。市内の移動は主にバス。

北陸新幹線は2014年開業ですから新幹線の車内もきれいでした。

東京から2時間40分くらいだそうです。

 

この新幹線、バスの移動・・・。

実はパニック障害の方にはかなり大変なのです。

 

f:id:goscafe:20170213213730p:plain

 

パニック障害の方で電車、バス、車など乗り物に乗ることが苦手な方多いです。

以前同じような乗り物の中でパニック発作をおこしたため、

次第に苦手な対象が広がっていくのです。これを広場恐怖なんて言います。

最初は、中央線だけ乗れなかったのが、山手線もだめ、小田急もダメ、新幹線もだめになるみたいな感じです。

広場恐怖が重症になると、いろんな場所に出かけるのを避けるようになります。

避ける状況も次第に増えていきます。次第に生活範囲は狭まってきます。

こうなると不安だけではなく、気分の低下、生活全体に支障が生じます。

 

 

電車に乗れないパニック障害のA子さん(26歳 会社員 休職中) ※架空の例

・昔、通勤電車の中でパニック発作を起こしてしまいました。

・それ以来、次第に電車が苦手になり、今では電車全般がダメに。

・恋愛もうまくいかなくて・・・。デートに行きたいけど、

 電車が乗れないので積極的になれない。

・電車だけじゃなくて人混みも苦手なので、ついデートの誘いを

 断ったりしちゃうのです。結局長続きせず。

・もう恋愛も仕事もダメかなと思っていたのですが・・・

・今の彼氏のサポートで電車大丈夫になったのです。

 

何があったのでしょうか?彼氏のサポートの内容とは

 

〇まず、二人の最終的なデートの目標を「金沢市」に設定。

〇なぜ金沢かというとA子さんは着物が好きで加賀友禅

 見たかったとのこと。

〇まず、彼氏はA子さんと一緒に不安が高まる状況のリストを作成しました。

例えばこんな感じです。不安の低い場面から不安が高い場面をあげていった

そうです。

 

f:id:goscafe:20170213220821j:plain

 

A子さんと彼氏の場合は、

最初は「自宅最寄りの駅のホームに立つ。」(不安が一番低い)

最後は、「新幹線で金沢へ行く。」(不安が一番高い)

 

最寄り駅のホームに一緒に立って怖がるA子さんの傍を彼氏は片時も

離れなかったそうです。そうやって、昔使っていた路線、同じ路線

でも混み合う時間、急行、特急、一駅だけ新幹線を使う

(例:横浜→品川)と少しづつ一緒に行動範囲を広げていきました。

そして、数年後に二人は無事に・・・金沢へ。

そして加賀友禅でこしらえた打掛で結婚式を。※写真はA子さんではありません。

 

f:id:goscafe:20170213222525j:plain

 

 

f:id:goscafe:20170213222721j:plain

 

さて、彼氏のサポートってなんだったんでしょうか。

彼氏のサポートは立派なカウンセリング。それも科学的に効果が実証済みな方法。

彼氏のサポートを専門用語で「エクスポージャー」といいます。

エクスポージャーは、不安が起きる状況にあえて身をおいて、

パニック発作が起きない事実、不安にはなるけど時間がたつと不安が

軽くなっていく経験」

を何回も体験していく治療法です。不安障害の治療には効果が実証されています。

このような体験を意図的にすることで、不安に振り回されないようになります。 

エクスポージャーの手順としては

 

・不安を感じる場面を列挙(A子さんと彼氏が作ったリスト)

・最初は不安の低い場面にチャレンジ。その場面に居ても何も起きないことを経験

・次第に不安度が高い場面へどんどんチャレンジ

・最後の目標の金沢へ。

 

こんな感じです。彼氏のサポートもあり今は幸せに暮らしているそうです。

結婚をあきらめていたのによかったですね。

 

エクスポージャーを試したい方はもちろんカウンセリングでやっています。

御申込、お問い合わせはこちらまで。

 

docs.google.com

 

docs.google.com