社交不安(対人恐怖)とパニック発作のカウンセリング

社交不安障害とパニック障害のSkypeカウンセリング

「美容院での会話(雑談)が苦手」な社交不安障害な人の3つの会話(雑談)対策 

臨床心理士の藤井です。

最近、悩み事があります。それは美容院に行かなくちゃいけないこと。

ずっと通っていた美容院が閉店してしまったんです。

そこで、一から美容院を探さなきゃいけないんですが・・・。

 

「美容院」って会話しなくちゃいけませんよね。あれが面倒で・・・(笑)

あたりさわりない話しなくちゃいけないんですけど・・・どうも面倒で。

うっかり自分の職業を説明すると悩み相談されることも。困った・・。

 

社交不安障害の方で「会話(雑談)が苦手」という方は大勢いらっしゃいます。

典型例はこんな感じ ※架空の例です。

 

大学生Aさん 1対1の会話が苦手

・Aさんは基本的に会話が苦手で1対1の会話がすごくドキドキします。

・美容院は特に苦手。椅子に座らされ身動きの取れない状態は0
 拘束されたように感じます。

・自分の会話はたどたどしい感じ。会話をしていると緊張して汗が滲み出る

 気がしてきます。

・カットの時に着させられる薄い服で温度が上がり余計汗が出てる気も。

・汗が出てしまうと焦って会話が続かないんです・・・・。

・美容院はもう嫌だ・・・。本当は楽しく会話がしたいのに。

 

f:id:goscafe:20170205102331p:plain

 

そもそもどうしてこうなるのでしょうか・・・。

 社交不安障害の方には独特の「考え方の癖」があるんです。

 

●人からどう思われるかを過剰に気にしてしまう

 いわゆる「対人恐怖」です。人に良く思われたい、社会的な評価を下げたくない

 という気持ちがあると同時に、人前での行動に必要以上に緊張と不安が伴います。

 

●周囲の視線も自分の視線も怖い

いわゆる「視線恐怖」です。2つのパターンがあります。

1つ目は人の視線が気になって自分の行動がうまくいかなくなるパターン

2つ目は自分の視線が他人を不快にしていないか気になってしまうパターン

 

などなど。考え方の癖は他にも複数あるものの、こんな感じです。

 

こういう風な考え方の癖で、こんなことを考えちゃうんです。

「フリーターなのを言いたくない」

「会話が苦手な変な奴と思われるのでは」

「つまらない奴と思われるのでは」

「他のお客さんと会話が弾んでいるのに自分だと弾まない

面倒な客だなと思われているのでは?」

「目つき悪いなあって思われてるのでは?」

 

などなど。

 

f:id:goscafe:20170205112443j:plain

 じゃあどうすればいいかなんですけども・・・こんな対策を考えてみました。

 ①「この話題を話そう」と考えすぎるのを止める

「今日美容院に行ったらこういうことを話そう」、「次この話題を話そう」とか

考えすぎるのを止めましょう。シュミレーションをしすぎてもその通りになんて

滅多にいきません。シュミレーションするのに疲れてしまいます。

シュミレーションは止めましょう。

 

②面白い話をしなくてはいけないと考えている。オチの無い話を積極的にしよう。

いわゆる「オチがある話をしなくてはいけない」という考えです。

こういうことは考えなくてもOK。ほかのお客さんの会話をよく聞いてみてください。

特段落ちなんてないですよね。

オチの無い話をわざとしましょう。

 

③沈黙が怖い・・という思い込み。沈黙をどんどん作ろう

沈黙が怖い、会話中に沈黙が生まれると不安で話し続けてしまう方もおられるかもしれません。そんな感じで話し続けると疲れますよね。

積極的に沈黙を作りましょう。

 

対策をまとめると

①シュミレーションを止める

②オチの無い話をわざとする

③積極的に沈黙を作る

 

こういう風にあえて不安になりやすい状況に作り、それに慣れていくのが大事。

こういう状況になっても「別になんともない」という経験を増やしていくのが

社交不安障害の治療に大切なんです。専門用語でこういうのをエクスポージャーといいます。エクスポージャーは社交不安障害(パニック障害も)の治療に効果のある

治療方法なんです。