読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社交不安(対人恐怖)とパニック発作のカウンセリング

社交不安障害とパニック障害のSkypeカウンセリング

「パニック障害で電車に乗れない人」は、まず「タモリ俱楽部の電車特集」で克服

電車恐怖 エクスポージャー パニック障害

臨床心理士の藤井です。

私の出身地には長い間、新幹線がありませんでした。

最近、やっと新幹線の駅が出来きたので帰省するついでに乗ってみたのですが

快適です。ただ、残念ながら・・・あまり本数は多くないです。

東京までだいたい2時間半です。

 

 

 

パニック障害の方で新幹線をはじめとした電車に乗れない方は結構多いです。

電車に乗れないと様々な制約が生まれます。

 

・旅行ができない

・通勤方法が限定され、職業選択に影響も。

・交友関係が広がらない

・出張や営業など仕事の負担が増える

 

 

こんな感じでしょうか。結局、家に引きこもる・・・こんな生活を送る方が多いです。

典型的な例をご紹介します。※架空の例です。

 

大学生Aさん 21歳

・Aさんはバイトと大学のレポートの2つが重なって大変な時期が続いていました。

・ある日、電車に乗っていろいろと考えていたときです。突然、心臓がドキドキ

 し始め、脈が速くなり、空気がうすくなったような感じがして、

 息をいくら吸っても窒息しそうな気がしました。

・そのうち手足がしびれて苦しくて死ぬのではないか怖くなりました。

 とても耐えられなくて途中の駅で降りてしまいました。
・それからというもの、また発作が起こるのではないかと心配になり、

 電車に乗るのがとても怖くてたまりません。

・以前は何とか乗れていたのですが、今ではほとんど毎日のように途中下車

 してしまいます。バスも怖くて乗れません。
・心臓が悪いのかと思って、病院で検査を受けたのですが、とくに異常は

 ありませんでした。そこで勧められてメンタルクリニックを受診しました。

 精神科主治医の診断は「パニック障害」でした。
・クリニックでは、お薬とリラクセーション法を習っています。少しずつ改善して、

 今でもときどき不安にはなりますが、何とか電車に乗れるようになりました。

 

「電車に乗れないパニック障害」の人のための対処法をインターネットなどで調べてみると、音楽を聞く、寝る、目を閉じるなどといった「恐怖から目を背ける」対処法が書いてあるものが多いです。これでは、根本的な解決になりません。

 

恐怖や不安がわいてきてもそれを意識的に「やりすごす」、「ほっておく」

ようにしていく必要があります。専門的にはエクスポージャーといいます。

エクスポージャーの例としてはこんな感じです。

 

①まずはイメージ
②1人が難しければ付き添ってもらう
③各駅停車からはじめる
④快速や急行、特急や新幹線に挑戦する

 

ただ、イメージって言っても何をどうイメージすれば?

そこでタモリ倶楽部をはじめとしたyoutubeの出番です。

 

 

f:id:goscafe:20170203231556j:plain

 

 

①イメージ。何をどんなふうに?

乗りたいけどパニック発作が起きるかもしれないので

なかなか乗れない路線、電車、駅をまず特定してください。

次にその路線に関する動画をyoutubeで探しましょう。

鉄道おたくの方の労力はすごいもので大半の路線や区間の動画があります!

 

例えば、東京にお住まいの方で副都心線(地下鉄)に乗りたいけど

パニック障害のために乗れない方はまずこちら

www.youtube.com

 

なんでタモリ倶楽部かというと(当たり前ですが)バライティ番組ですし、

面白おかしく作ってあるので見るのに退屈がしないからです。

この動画で副都心線にひとまず慣れたら次はこちら

 

www.youtube.com

 

この動画をすべて見るわけではありませんが、あなたの通勤する区間の部分だけ

見てみましょう。この動画各駅で動画の再生時間がupされていますからそれを目安に。

和光から渋谷とかだけ見るとか。

いきなりこの動画を見ても退屈ですし、あきちゃいますよね。まずはタモリ倶楽部

リラックスして慣れていきましょう。

 

このような動画を利用して自宅で「電車に乗るイメージ」を具体的に体験していきます。怖くなったら動画を止めてしまえばいいですし、もし「見ても全然不安が起きない。へっちゃら」って人は次の段階に行けばいいのです。

次の段階は

 

②まずは誰かに付き添ってもらう

動画を見て「もしかしたら何とかなるかもしれない」と思えるようになってきたら、

行動に移していきます。
まずは友達や家族に付き添ってもらいましょう。もしパニック発作が起きても助けてもらえるという安心感から、パニック発作は起こりにくくなります。

 

③各駅停車からはじめる
まずは各駅停車から始めます。

各駅停車でしたら、調子が悪くなってしまっても、

すぐに近くの駅で下車することができます。少しずつ行動範囲を広げていきましょう。

 

④快速、急行、特急へ

つぎのステップは快速や急行、特急などです。これらの電車では、ひとつの駅の間隔が長く、電車という閉鎖空間にいる時間が長くなります。心配ならまずは動画を見てみましょう。

 

もし、あなたが中央線の通勤快速を利用しているなら

www.youtube.com

 

これで通勤快速に乗る疑似体験をしていきましょう。

例えば新宿から立川とか。疑似体験で慣れたら実際に乗ってみます。

 

 

エクスポージャーで大切なのは、「電車に乗ることになれる」

ではないんです。

電車に乗ることで生じる

「恐怖・不安」になれることが大事。恐怖、不安が生じても次第にそれは

おさまります。不安やパニック発作はずっと続くわけではありません。

そこらへんはこの記事で解説。

goscafe.hatenadiary.com

 

 

エクスポージャーパニック障害の治療で必須の技法になります。

ただし、苦手な物や状況に直面するので苦しいのも確か。

少しでも楽に楽しく進めるために動画を利用しちゃいましょう!

 

お問い合わせ、御質問はこちらから

料金案内と御申込ページ