読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社交不安(対人恐怖)とパニック発作のカウンセリング

社交不安障害とパニック障害のSkypeカウンセリング

過呼吸が起こりやすくなるポイントを知ろう。

パニック発作への対策 過呼吸

パニック発作の中でメジャーなのが過呼吸ではないでしょうか。

 

この過呼吸対策のためには

まずは苦しんでいる過呼吸の状況を把握するのが大事

何をやるかといいますと、呼吸の様子を記録していきます。

息を吸って吐き終わるまでを一回とします。

時計を見て1分間の間に何回呼吸しているかを数えていきます。

 

ちょっとやってみませんか?

f:id:goscafe:20161226000710j:plain

 

 

どうでした?1分間の呼吸は何回でしたか?

一般的に1分間の呼吸の回数は10回から12回。

 

●その呼吸早すぎませんか?

平均回数よりも呼吸の回数が著しく多い場合、注意が必要。呼吸の回数を減らす

必要があります。

 

●その呼吸深すぎませんか?

呼吸しているとき時々胸が広がりすぎる感じがありませんか?口だけではなく

お腹や息で呼吸するのも大事。口だけで呼吸するのは過呼吸の引き金です。

 

●いつもせっかちになっていませんか?

せかせかと働いていませんか?身体活動の量が増えると呼吸の回数や深さが

増大して過呼吸が起こり易くなります。

 

このような過呼吸のコントロールの方法があるんです。それは次回。