社交不安(対人恐怖)とパニック発作のカウンセリング

社交不安障害とパニック障害のSkypeカウンセリング

パニック障害のカウンセリングとは・・・

臨床心理士の藤井でです。

 

 

今日はパニック障害のカウンセリングの話。昨日のブログの姉妹編です。

パニック障害、パニック症のカウンセリングってどうするの?よく聞かれます。

f:id:goscafe:20161028201941j:plain

 

1. ケースフォーミレーション  
現在の困りごとを様々な側面から解析!

2. 認知再構成         
不安なことや困りごとを少しずつ明確にしていきます。あなたを苦しめる不安の正体を
ハッキリさせます。

3. エクスポージャー      
身体感覚、実際の場面など様々な感覚や場面に伴う不安に慣れる練習です。
この部分は不安を慣れる、減らす大切な所。
 
4. リラクーセーション      
リラックスする方法を学び、緊張状態を減らしていきます。
              

これだけ。これだけです。シンプルでしょ。別に過去の親子関係や

インナーチャイルドとか聞きません。もちろん、前世とかも聞かないし、

箱庭も使いません。回数はもちろん人それぞれですが,8回~10回カウンセリングを

受けて頂ければ変化があります。

何年もかかりません!次回はそれぞれどんなことをするのか説明していきましょう。

 

お問い合わせはこちらまで。

requiem10florum@yahoo.co.jp