読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社交不安(対人恐怖)とパニック発作のカウンセリング

社交不安障害とパニック障害のSkypeカウンセリング

社交不安障害のカウンセリングの進め方

社交不安障害 認知行動療法

臨床心理士の藤井です。

今日は社交不安症のカウンセリングがどのように進むかをお伝えしますね。

まず、カウンセリングの誤解を解きます!

 

・親子関係ばかり聞くわけではありません!

・過去の話は掘り下げません!

では、その実態は・・・・認知行動療法です。社交不安障害の治療に

効果があると立証されているカウンセリング方法です。

 

 

f:id:goscafe:20161025212131p:plain

 

 

①まずは簡単な不安に関するレクチャーがあります。

説明するのは私です(笑)。心配な方も居ると思いますが臨床心理士です。えへん(笑)。
あなたを困らせる「不安」のメリット、デメリットについて解説していきます。まず   はあなたを困らせる「不安」の正体を知りましょう。心理教育といっても勉強ではあ りません。

 

②. ケースフォーミレーション         
あなたの困りごとを様々な角度から解析!今の問題を整理しましょう。

一緒になぜ症状が続くのか、悪化していったのか、悪循環になっていくかを検討していきます。

③不安な時の行動のクセをしりましょう。

不安を紛らわす、隠す行動を安全行動と言います安全行動はやった瞬間は楽になるけど結局不安を減らすには至りません。かえって、不安が消えにくくなってしまいます。不安を避けようとする安全行動を見つけて減らすワークを行います。 

     

④.ビデオフィードバック 動画を使って検証!
自分が思っている自己像を実際に見てみましょう。簡単なスピーチをしていただきます。それを一緒に検証しましょう。自分の頭の中で描く自己像、本当の自己像のずれを確認しましょう。

 

⑤. 注意トレーニング    
 不安な時は過剰に注意が自分へ向いています。周りへ注意を向ける練習が不安を減らします。何も使わずできますよ。

 

⑥. 行動実験
実際の場面で不安を上手に扱っていく練習です。

最初は難易度の低い場面から挑戦。次第に苦手場面や不安をスルーできる

ようになっていきます。

 

こんな感じです。

もちろんカウンセリング内容は人によって違ってきますのでご了承ください。

 

 カウンセリングのお問い合わせ、ご予約はこちらまで。

docs.google.com

 

docs.google.com