読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社交不安(対人恐怖)とパニック発作のカウンセリング

社交不安障害とパニック障害のSkypeカウンセリング

対人恐怖

対人恐怖症の方へ!「メンタルクリニックやカウンセリングルームへに行きたいけど緊張するからいけない」という悩みへの3つの解決ポイント

対人恐怖症の方へ!「メンタルクリニックやカウンセリングルームへに行きたいけど緊張するからいけない」という悩みへの3つの解決ポイント 春です。春の足音が聞こえます。もう春になりましたけど。 臨床心理士の藤井です。春というのは、メンタルを崩しやす…

職場の歓送迎会はウザい、ヤダヤダ、ムリムリな社交不安障害・対人恐怖症の方へ

送迎会はとにかくヤダヤダ絶対ムリムリな社交不安障害の方へ 臨床心理士の藤井です。私はそんなあなたの味方です! そろそろやってくる・・・ そしてもう来てしまった・・・人は御愁傷様です。 そろそろやってくる、4月と5がつによくあるアレです。 歓送迎…

あがり症、対人恐怖症(社交不安障害)を治すための6つの原則 ※特に新学期、新年度が憂鬱な人へ

臨床心理士の藤井です。 あがり症、対人恐怖症など社交不安障害で治療中の皆さん。 春はしんどいですよね。 新学期、新年度は異動や入学、入職など環境が大きく変化する時期。 緊張する場面も増えます。見知らぬ人とのやり取りも増えます。 憂鬱ですね。 た…

対人恐怖症(社交不安障害)の認知行動療法 ステップ① 不安と認知(考え)の関係を明らかにする。

臨床心理士の藤井です。 ここ最近は認知行動療法についてお話をしています。 認知行動療法は対人恐怖症(社交不安障害)の治療に効果が証明されている 心理療法です。 認知行動療法がおススメな理由 goscafe.hatenadiary.com 認知行動療法を受ける前におさえて…

対人恐怖症(社交不安障害)の認知行動療法をスタートする前に用意しておく3つのこと

臨床心理士の藤井です。 ここ最近、認知行動療法について書いています。 認知行動療法は対人恐怖症をはじめとした社交不安障害、 パニック障害(広場恐怖、予期不安、パニック発作)に効果のある心理療法です。 おススメの理由はこちらに書きました。 goscafe.…

対人恐怖症(社交不安障害)で認知行動療法を受ける前に知っておきたい4つ言葉

臨床心理士の藤井です。 対人恐怖症(社交不安障害) この病気の治療に効果的なのは 薬物療法と認知行動療法です。 前者はお薬を飲むということ。 後者は聞きなれない方も多いと思います。 認知行動療法はいわゆるカウンセリングの一種になります。 認知行動療…

対人恐怖症の治療に認知行動療法がおススメな3つの理由(わけ) 

臨床心理士の藤井です。 対人恐怖症を代表とする社交不安障害ですが、 そもそも有効な治療法はあるのでしょうか。結論から言いますと、あります! 治療法は主に二つ。 ①薬物療法 ②カウンセリング(認知行動療法) になります。 ①は皆さんイメージしやすいと思…

対人恐怖症がひどくなる原因を6段階に分けて解説

臨床心理士の藤井です。 社交不安障害には11個の代表的な症状があります。 goscafe.hatenadiary.com ただ、それぞれの症状の根底には「対人恐怖(対人不安)」があるといわれています。 対人恐怖症とは 「他人の反応に敏感すぎて相手の心を深読みしたり、自分…

社交不安障害の症状 対人恐怖だけではないのです。 症状は11個!

臨床心理士の藤井です。 社交不安障害と言っても苦手な状況や行動は様々。 症状にも多くのパターンがあります。 まあ、社交不安障害というくらいですから 「社会的な場面や状況に身を置いたときに強い不安や恐怖を感じる」という 特徴は一緒です。 この社交…

対人恐怖症気味のママが子育てしやすくなる3つのポイント

臨床心理士の藤井です。 私の友人で育児支援、子育て支援の領域で働いている人が何人かいます。 子育て・・・なかなか大変なようです。 ママ友の付き合い、幼稚園、保育園との関係、様々な病気の恐れ(発達障害) などなど・・・今まさに「お母さん受難の時代…

「ひきこもり」にはサポステとともに社交不安障害の対処も必要かもしれません。その理由は・・・。

臨床心理士の藤井です。 最近、youtubeを見ていたらこんな動画を見つけました。 www.youtube.com 最近厚生労働省が作成した「サポートステーション」の広報映画です。 サポートステーションの詳しい説明はこちらのホームページに乗っています。 saposute.mhl…

いじめ後遺症からくる複雑性PTSDに悩むあなたへ

臨床心理士の藤井です。 「いじめ」って死語にしませんか?それは犯罪です。 ▼いじめ後遺症は複雑性PTSDかもしれません。 私、いじめの報道を見ると毎回腹を立ててしまいます。 「いじめ」って言葉は死語にしませんか。これは犯罪です。 職場でも学校で…