不安症(社交不安症とパニック症)のカウンセリング

社交不安症とパニック症のネットカウンセリング

会食恐怖症で結婚式に参加できない女子の皆さんへ

f:id:goscafe:20180917163901j:plain

 

 

臨床心理士の藤井です。

女子の皆さん。魔の季節がやってきましたよ。秋ですよ、秋。

グラフは結婚式関係のサイトの情報をお借りしました。ありがとうございました。

秋、御祝儀破産してしまいますよ。ボーナスも年末まで無いし。

 

御祝儀の話ではなくて、会食恐怖症の人にとっては、

魔の季節なわけです。社交不安症の代表的な症状に会食恐怖というのがあります。

会食恐怖ってこんなものです。

 

◆会食恐怖
食べているところを他人に見られると緊張して食べられなかったり、自分の立てる音が気になってのどが詰まってしまったり、人前で食事をすることを極端に恐れる症状。

 

●結婚式はそもそも緊張しやすい

結婚式は、厳かな雰囲気ではじまりますし、披露宴も大人数だったり、

長時間に及ぶもの。普段着と違ってドレスアップもしているので、かなり緊張感高め。

終わった後、ドッと疲れませんか?

 

●披露宴に会食は必須

披露宴に会食は付き物です。会食恐怖の方、こんなお悩みおもちではないですか?

f:id:goscafe:20180917173926j:plain

 

披露宴での会食、それは会食恐怖症の方々にとっては試練です。

故に結婚式は魔の季節です。招待受けちゃうし、なかなか断れないですからね。

 

●そもそも「会食苦手=性格弱い、メンタル弱い」ではない

会食が苦手、他人と一緒に食事を食べることが苦手。それ自体で性格が弱い。

メンタルが弱い・・わけはないのです。会食恐怖症は正しい対策を立てれば

改善するものです。大丈夫です。

 

●改善の方法は認知行動療法

会食恐怖症は、認知行動療法で大幅に改善します。

あ、認知行動療法は「過去の人間関係」「両親のこと」とかは聞きませんし、

「箱庭」「なんかの絵を描く」とかの方法も使用しません。

大まかにいうとこんな感じで進みます。

 

①苦手な場面をリサーチ

②苦手場面に行なっている少し安心する行動(安全行動)を把握

③少し安心する行動(安全行動)を少しずつ減らす

 

随分とシンプルです。わりとあっさりと改善するので

ぜひお試しください。